› みやざきNPO・協働支援センターのブログ

2016年08月26日

【助成金・公募情報】 文化と芸術による地域振興の助成

【助成金・公募情報】
文化と芸術による地域振興の助成

■関連URL:http://www.fukutake.or.jp/art/koubo/index.shtml

■募集時期:2016年10月1日~2016年10月28日


□目的
活力あふれ個性豊かな地域社会を実現するため、地方公共団体等との緊密な連携の下に、地域住民を中心とした創造的で文化的な表現活動を通じたまちづくり、地域産業おこし等の諸活動を支援し、もって地域社会の振興および発展に寄与することを目的とします。

□助成対象
日本国内において実施される事業で、以下の要件を満たしたもの。
1.地域の振興・発展に資する事業であること
2.地域住民との協働で行っている事業であること
3.継続性かつ発展性のある事業であること
4.主に現代アートに代表される新しい表現方法を用いた事業であること
5.営利を目的としない事業であること

□選考の観点
1.活動団体が地方公共団体等と連携し、地域全体が主体的に地域を変革していこうとしていることを重視します。事業が自治体の協力を得ながら、地域を主体的に変えていく動きを重視していきます。また、過疎・高齢化など現代社会において地域が持つ課題を捉え、住民自ら変革の動きに転化する活動に注目していきます。

2.活動内容が「面的な広がり」を持っていることを重視します。風土や歴史、民俗に根ざし、行政区を越えた活動地域の広がりを求めています。また、そこに新たな意味を持たせる個性ある、独自の活動に注目していきます。

3.現代アートに代表される、現代の新しい表現方法を活用した文化・芸術活動を支援することで、地域の独自性が発見されていることを重視します。質の高い表現、または作家、鑑賞者と住民とのコミュニケーションを通して、その土地の持っている資源が発見され、新たな価値へと発展させていく活動に注目していきます。

4.活動が継続的・持続的であることを重視します。地域振興という活動の目的を達成するにあたり、活動の中期的な構想など事業及び組織が継続していく仕組みがある活動に注目していきます。

5.活動が先端的・国際的な評価や影響力があることを重視します。地域の独自性や活動の先進性を考え、国際的、先端的な観点から事業の評価がひろく行われるような仕組みや取組みを持っていることに注目していきます。

□助成金額
助成金総額: 25,000,000円
1件あたりの上限額: 3,000,000円

○お問い合わせ
〒761-3110 香川県香川郡直島町 850
公益財団法人福武財団 事務局 助成担当
TEL:087-892-2550
FAX:087-892-4466
E-mail: development@fukutake-artmuseum.jp
なお、問い合せの対応時間は平日の 9:30~16:30 までとします。

★これまでの助成金・公募情報
http://ksc.miyachan.cc/c18904.html  

Posted by みやざきNPO・協働支援センター at 17:32Comments(0)助成金・公募情報

2016年08月19日

【参加者募集中!「志を実現するための新しい資金獲得の方法とは」】



地域づくり団体やNPOではやりたいことがあっても、なかなか資金調達ができなくて、その実施に二の足を踏む場合も見受けられます。もちろん補助金や助成金という選択肢もありますが、そういった制度的な財源以外の新しい多様な資金調達を活用した事業運営も今後は求められると考えられます。

そこで今回は、講演1でファンドレイジングについての基礎知識を、そして講演2では実践的な内容をお話いただきます。
講演終了後は個別相談を行い、宮崎の地域づくり団体やNPOでの新しい資金調達の実践方法を学ぶ場を提供いたします。


★こんな方にオススメ!
・新しく事業を始めたいと考えている方
・資金不足・資金調達に悩んでいる方
・ファンドレイジングについて知りたい
・団体・企業の企画・開発担当者


まだお席に余裕がございます!是非ともご参加下さい!
※個別相談は残り3名となっておりますので、どうぞお早めにお申込下さい。(8/19時点)
http://miyazaki-ksc.org/shikin_kouza.html  

Posted by みやざきNPO・協働支援センター at 12:07Comments(0)イベントのご案内(当センター主催)

2016年08月13日

【平成28年度人権ファシリテーター養成講座(研修講師養成講座)】



「人権研修ってどうやって進める?」と悩んでいる担当の方いませんか?

近年、参加・体験型のプログラムで行う研修が増えています。その担い手であるファシリテーター (進行・促進役)の不安を軽減するために、ぜひ受講してみませんか。自分自身が参加・体験することで、多くの「気づき」や「発見」があり、自己のスキルアップや地域での活動にも役立ちます。是非ともご参加下さい。


■目的
ファシリテーター(参加体験型学習の進行役)の養成

■対象者
企業・団体、学校、行政機関等において人権啓発研修の指導的立場にある方

■会場
宮崎市民プラザ 4Fギャラリー(宮崎市)

■期日
平成28年8月23日(火)~8月24日(水)
8月23日(火) 10:20-16:00       
8月24日(水) 10:00-16:00

■定員
40名限定


○お問い合わせ先 
宮崎県人権同和対策課 研修担当 西畑(にしはた) 平田(ひらた)
〒880-8501 宮崎市橘通東2丁目10番1号
TEL 0985-32-4469 FAX 0985-32-4454   

Posted by みやざきNPO・協働支援センター at 11:40Comments(0)イベントのご案内

2016年08月13日

【みやざきボランティア体験月間2016】



 宮崎県社会福祉協議会では、日常的なボランティア活動への参加促進を目的として7月から9月の3か月間を「みやざきボランティア体験月間」として提唱し、ボランティア活動のきっかけづくりを応援しています。

 この期間中、県内の各市町村ボランティアセンターでは様々なボランティア体験イベントが行われます。初めての方にもボランティアが分かりやすく楽しく体験できるよう工夫されていますので、ぜひ参加してみてください。ボランティア体験イベントの詳細については、各市町村ボランティアセンターにお問い合わせください。 

 8月28日(日)には、宮崎県市町村ボランティア連絡協議会による「環境美化」をテーマにした『県下一斉ボランティアの日』が実施されます。多くの方々のボランティア活動への参加をお待ちしております。

◎プログラムの詳細は下記URLをご参照下さい。
http://www.bura-vola.org/vd/information/blog/file/10471/%E3%83%9C%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%A2%E4%BD%93%E9%A8%93%E6%9C%88%E9%96%932016%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%A0%E4%B8%80%E8%A6%A7%28%E5%B9%B3%E6%88%9028%E5%B9%B46%E6%9C%8814%E6%97%A5%E7%8F%BE%E5%9C%A8%29.pdf


■実施期間

平成28年7月1日(金曜)から9月30日(金曜)まで

■提唱団体

宮崎県
宮崎県教育委員会
宮崎県市町村ボランティア連絡協議会

■協力団体

市町村社会福祉協議会、NPO・ボランティア団体

■体験プログラム内容

福祉に関するボランティア
地域活性化に関するボランティア
自然保護・環境美化、資源利用等に関するボランティア
防犯や防災に関するボランティア
国際交流・協力に関するボランティア
ボランティアに関する学習(研修会、講座、ワークキャンプ)
スポーツ交流会 等

■実施に当たって

実施する体験プログラムの内容や参加者募集等の情報発信は、宮崎県ボランティアセンターホームページ「ぶーら・ボーラ」を御活用ください。
http://www.bura-vola.org/ )
体験月間中の事業について、体験月間報告書を作成し、広く公開することで、県民の皆さんにより一層の理解と参加を促進していきたいと思いますので事業終了後ボランティア体験の様子を別添様式にて御報告ください。
 なお、御報告いただいた情報は、ホームページ上で公開させていただきますのであらかじめ御了承ください。


○お問い合わせ先 
社会福祉法人 宮崎県社会福祉協議会 地域福祉部
地域・ボランティア課(宮崎県ボランティアセンター)
〒880-8515 宮崎市原町2番22号 宮崎県福祉総合センター 本館1階
TEL:0985-25-0539  FAX:0985-31-6575


  

Posted by みやざきNPO・協働支援センター at 11:10Comments(0)イベントのご案内

2016年08月12日

【助成金・公募情報】 平成28年度地域振興助成

【助成金・公募情報】
平成28年度地域振興助成

■関連URL:http://www.mayekawa.org/grant/regional_improvement/regional_youkou_h28.html

■募集時期:2016年8月1日~2016年9月30日


■助成対象となる事業
①多世代が参与し、高齢層から若年層への伝承が含まれる天然資源及び文化的資産の保全・活用を通じ、当該地域のコミュニティの発展に寄与する継続的事業

②地域に根ざした未利用エネルギーの有効活用もしくは、農と食のイノベーションと地域力アップに繋がる事業

③熊本震災復興に係る活動

■助成金額
①400万円(1件あたりの上限は50万円)

②200万円(1件あたりの上限は100万円)

③200万円(1件あたりの上限は50万円)

■助成期間
助成金交付日~平成29年12月末日

■申請資格
NPO法人等の非営利団体、又は実体のある任意団体

■申請方法
インターネット回線を利用し、当財団ホームページの「助成事業登録フォーム」に必要事項を記入し送信する。

■助成対象となる費用
当財団の本年度の地域振興助成の趣旨に沿った出費であれば、特に限定なし

○お問い合わせ
公益財団法人 前川報恩会
〒135-8482 東京都江東区牡丹3-14-15
TEL:03-3642-1566 FAX:03-3643-7094

★これまでの助成金・公募情報
http://ksc.miyachan.cc/c18904.html
  

Posted by みやざきNPO・協働支援センター at 17:49Comments(0)助成金・公募情報

2016年08月12日

【経営課題解決セミナーのご案内】



飲食業、旅館業、理美容業などの生活衛生業者の方で業務効率化や生産性の向上を図りたいという方におすすめです!


講師や参加者同士でのやり取りなどを通じて、自分の店舗が抱える課題等を抽出し、それらを魅力ある店作り行っていくためのヒントを提案いたします。


【日時】  平成28年8月24日(水) 14:00~16:45

【場所】  みやざき・NPO協働支援センター
      (宮崎駅前 KITEN 3F)

【内容】☆第1部  講演 労働生産性を上げて魅力ある店作り
            講師 内藤 耕氏  工学博士
            一般社団法人サービス産業確信推進機構代表理事

    ☆第2部 個別相談会 
    

○お申し込み・お問い合わせ
日本政策金融公庫(担当:小川、石丸)
TEL:0985-23-3275 



  

Posted by みやざきNPO・協働支援センター at 17:26Comments(0)イベントのご案内

2016年08月08日

【助成金・公募情報:日本のひなた つながる・ひろがるプロジェクト】




宮崎県地域づくりネットワーク協議会からのお知らせです。


この度、宮崎県地域づくりネットワーク協議会では、『日本のひなた つながる・ひろがるプロジェクト』の提案を募集します。


人づくりやくらし、産業などの視点から
地域や分野の枠を超えて広く連携し、地域の活性化につながるようなプロジェクトに取組んでみませんか?


1事業50万円(消費税及び地方消費税額込み)を補助金の上限とします。(総予算額:80万円)

詳細につきましてはリンク先のページをご参照下さい。
皆様からのご応募、お待ちしております。
http://miyazakinet.main.jp/?p=541  

Posted by みやざきNPO・協働支援センター at 13:08Comments(0)助成金・公募情報

2016年08月06日

参加者募集!資金調達サポート研修会「 志を実現するための新しい資金獲得の方法とは」


(上記画像をクリックでイベントページに飛びます)

――資金調達サポート研修会――――――――――――――


志を実現するための新しい資金獲得の方法とは


――――――――――――――――――――――――――
 地域づくり団体やNPOではやりたいことがあっても、なかなか資金調達ができなくて、その実施に二の足を踏む場合も見受けられます。もちろん補助金や助成金という選択肢もありますが、そういった制度的な財源以外の新しい多様な資金調達を活用した事業運営も今後は求められると考えられます。

 そこで今回は、講演1でファンドレイジングについての基礎知識を、そして講演2では実践的な内容をお話いただきます。講演終了後は個別相談を行い、宮崎の地域づくり団体やNPOでの新しい資金調達の実践方法を学ぶ場を提供いたします。

★こんな方にオススメ!
・新しく事業を始めたいと考えている方
・資金不足・資金調達に悩んでいる方
・ファンドレイジングについて知りたい
・団体・企業の企画・開発担当者

お見逃しなく!


■タイムスケジュール
09:30  受付開始
10:00  主催者挨拶
    講演1:資金調達~ファンドレイジング~の基礎知識
    (公財)佐賀未来創造基金 理事長 山田健一郎氏

11:00  講演2:不可能を可能にするファンドレイジングとは?
    ~不治の病を治る病にするアプローチから~      
    認定特定非営利活動法人 日本IDDMネットワーク 
    事務局長 岩永幸三氏

12:00  質疑応答
     
  
12:20  講演会終了後 個別相談 20分×4人
    (山田氏:20分×2人  岩永氏:20分×2人)
     
13:00  全体終了


□イベント概要
--------------------------------------
●日 時:9月11日(日)10:00-13:00
     ※9:30 より開場・受付開始

●会 場:みやざきNPO・協働支援センター
     http://www.m-kiten.jp/access-map.php

●定 員:40名(先着順/参加無料)
★個別相談は先着4名様(山田氏:20分×2人 岩永氏:20分×2人)
 ※定員になり次第、募集を締め切らせて頂きます。

●対象者:どなたでもご参加いただけます。

●申込み締切:9月10日(土)


□参加申し込み
--------------------------------------
 参加をご希望される方は下記ページの入力フォームに必要事項を入力し送信ボタンをクリックして下さい。
 http://miyazaki-ksc.org/shikin_kouza.html

 ★個別相談をお申込の方は、入力フォーム内の相談内容についての質問にもご回答下さい。
 ※定員になり次第、募集を締め切らせて頂きます。

□講師紹介
--------------------------------------
山田 健一郎 氏
( (公財)佐賀未来創造基金 理事長)
1977年佐賀県生まれ、早稲田大学卒。教育系NPOを経て、地元中学・高校へ勤務。その後、中間支援組織職員・役員、佐賀県庁県民協働課へ勤務後、NPO法人さが市民活動サポートセンター理事長に就任。国連公共サービス部門で世界一になった「協働化テスト」では事務局長として携わりドバイ世界政府サミットに登壇。約3年前から佐賀未来創造基金の設立・運営を行い、現在も代表理事を務める。地域福祉ネットワーク事務局。地元商店街振興組合副理事長等も務める。



岩永 幸三 氏
(認定特定非営利活動法人 日本IDDMネットワーク)
佐賀県庁の初代県民協働推進担当官。協働化テスト(協働の提案制度)、プロボノ、マッチングギフト方式による市民コミュニティ財団への補助、ふるさと納税のNPO等指定、NPO/NGOの誘致等に携わる。この他、「新しい公共」推進会議の専門調査会委員、地域に飛び出す公務員を応援する首長連合の初代事務局長を務めた。公務外では認定NPO法人日本IDDMネットワークで“資格無”のファンドレイザーとして16年目の活動中。


―――――――――――――――――――――――――
【主催・お申込み先】みやざきNPO・協働支援センター
(担当:壹岐、山崎)
〒880-0811 
宮崎市錦町1-10 宮崎グリーンスフィア壱番館3F
メール:info@miyazaki-ksc.org
電話:0985-74-7075 ファックス:0985-74-7076
―――――――――――――――――――――――――  

Posted by みやざきNPO・協働支援センター at 14:04Comments(0)イベントのご案内(当センター主催)

2016年08月02日

8月熊本地震被災地支援 ボランティア募集について



宮崎文化本舗は宮崎県と宮崎県社協等と協働して、5月は毎週土日の1泊2日、6月と7月は毎週土曜日にボランティアの方々を募集して、熊本の被災地支援を定期的におこなってまいりましたが、8月以降に関しては、下記の要項でボランティアを行う予定です。

1)ボランティアを行う日程は、基本は土曜日の日帰りで行います。

2)定期的なボランティア派遣は行わず、現地からのニーズがあった場合にのみ行います。

3)ボランティアニーズがあった際には、ホームページ(http://www.bunkahonpo.or.jp/kumamotosien/boshuinfo.html)で募集を行います。
また、みやざきNPO・協働支援センターのfacebookページ(https://www.facebook.com/miyazaki.ksc/)でも告知します。


※ニーズが出てきた際に募集を始めても、ボランティアの数が足りない場合も懸念されるので、現地のニーズが出てくる前にボランティアの募集を考えています。ですから参加申し込みをしても、必ずしもボランティアがあるわけではない事をご了承ください。


8月募集予定の日程は下記の通りとなっております。


第14回  8月6日(土)
第15回 8月20日(土)
第16回 8月27日(土)


※お盆期間はボランティアセンター自体の活動を休止するため、
8月13日(土)はボランティアの受け入れはありませんのでご了承下さい。


お申し込みは、下記ページからお願い致します。
http://www.bunkahonpo.or.jp/kumamotosien/boshuinfo.html
  

Posted by みやざきNPO・協働支援センター at 14:00Comments(0)みやざき県民協働支援センターについて

2016年07月29日

【助成金・公募情報】 平成28年度(第23回)ボランティア活動助成要領

【助成金・公募情報】
平成28年度(第23回)ボランティア活動助成要領

■関連URL:http://www.daiwa-grp.jp/dsf/grant/outline.html

■募集時期:2016年8月1日~2016年9月15日

■応募課題
高齢者、障がい児者、児童等への支援活動及びその他、社会的意義の高いボランティア活動

■応募資格
活動している会員数が5名以上の営利を目的としない団体・グループ(任意団体、NPO法人、財団法人、社団法人、大学のサークル等)で、法人格の有無や活動実績は問いません。
※平成25年度(第20回)以降に当財団の助成を受けた団体・グループの今年度の応募資格はありません(「災害時ボランティア活動助成」は除外)。

■助成金額
上限金額 30万円(1団体当たり)
総額 3,500万円

■助成対象期間(「活動助成報告書」における提出領収書の有効期限)
平成29年1月1日(日)~平成29年12月31日(日)

■応募制限
活動している会員数が5名以上の営利を目的としない団体・グループ(任意団体、NPO法人、財団法人、社団法人、大学のサークル等)で、法人格の有無や活動実績は問いません。
※平成25年度(第20回)以降に当財団の助成を受けた団体・グループの今年度の応募資格はありません(「災害時ボランティア活動助成」は除外)。

■応募方法
所定の「申請書」を当財団事務局宛にご郵送ください。
申請書のコピーの1部は必ずお手元に保管しておいてください。
お送りいただきました書類の返却はできませんのでご了承ください。


○お問い合わせ
公益財団法人 大和証券福祉財団 事務局
〒104-0031 東京都中央区京橋1-2-1 大和八重洲ビル
TEL:03-5555-4640 FAX:03-5202-2014
Eメール:fukushi@daiwa.co.jp 

★これまでの助成金・公募情報
http://ksc.miyachan.cc/c18904.html  

Posted by みやざきNPO・協働支援センター at 13:20Comments(0)助成金・公募情報

2016年07月28日

開催中!世界農業遺産認定記念高千穂郷・椎葉山地域フォトコンテスト2016


世界農業遺産に認定された高千穂郷・椎葉山地域を舞台にフォトコンテストが開催されています!




一般部門の他にスマホ・タブレット部門も開催しておりますので、どなたでもお気軽にご応募ください!

◎詳細は下記URLをご参照下さい。
http://www.pref.miyazaki.lg.jp/noseikikaku/shigoto/nogyo/20160722gihas01.html


■応募期間

平成28年7月26日(火曜日)から平成29年1月31日(火曜日)まで

■募集作品

高千穂郷・椎葉山地域
(高千穂町、日之影町、五ヶ瀬町、諸塚村、椎葉村)の世界農業遺産に関する写真
近年に撮影され、未発表の作品

■応募方法

(一般部門)

四つ切りサイズ(254×305mm)の写真に、応募用紙を添えて事務局に郵送

〒882-1192宮崎県西臼杵郡高千穂町大字三田井13
世界農業遺産高千穂郷椎葉山地域活性化協議会事務局宛て

○応募用紙
http://www.pref.miyazaki.lg.jp/noseikikaku/shigoto/nogyo/documents/24384_20160722182726-1.pdf(PDF:5KB)
・1人5作品まで
・加工した写真は不可
・入選者はCD-R等の記録媒体にてデジタルデータを提出

(スマホ・タブレット部門)

・Instagram(インスタグラム)にハッシュタグ(#高千穂郷椎葉山)を付け投稿、もしくはフォトコンテスト特設フェイスブックページに投稿

〈特設Facebookページ〉
ページ名:世界農業遺産フォトコンテスト高千穂郷・椎葉山地域
URL:https://www.facebook.com/takachihogo.shiibayama.photocontest/(外部サイトへリンク)

・投稿フォーマットはありませんが、どこで、いつ撮影したのかを必ず記載のうえ投稿してください
・1人何作品でも応募可能
・アプリ等を使用しての加工も可
・入選者はメールにてデータ提出


○お問い合わせ先 
農政水産部農政企画課新農業戦略室中山間活性化担当
〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号
電話:0985-26-7924
ファクス:0985-26-7307
メールアドレス:nogyosenryaku@pref.miyazaki.lg.jp

世界農業遺産高千穂郷・椎葉山地域活性化協議会事務局
高千穂町役場財政課総合戦略室
電話番号:0982-73-1260
メールアドレス:sougou@town-takachiho.jp  

Posted by みやざきNPO・協働支援センター at 15:00Comments(0)関係機関からのお知らせ

2016年07月26日

【特別展「化内(けない)の辺境 ~隼人と蝦夷~」】


宮崎県立西都原考古博物館では現在、特別展「化内(けない)の辺境 ~隼人と蝦夷~」が開催されています。




「化内(けない)」とは、律令国家の統治範囲内を指し、その対義として「化外(けがい)」があります。「化内の辺境」とは、律令国家の統治範囲内にありながら中央から遠く離れ、時として化外との扱いを受けた地域でした。
 「隼人」と「蝦夷」は、東アジア情勢が緊迫する中、完成された国家であることを対外的にアピールする必要に迫られた律令国家が、政治的な意図をもって日本列島の南北端に創出した「異民族」でした。
 本展示会では、そうした辺境が創出される過程とその後の展開、列島の南北端で行われた辺境政策の差を見つめることで、「隼人」の存在を浮かび上がらせることとします。


7月31日(日)には特別展関連講演会も開催されますので、
この機会に是非とも足をお運び下さい。


※詳細につきましては下記URLをご参照ください。
http://saito-muse.pref.miyazaki.jp/web/current_event.html


開催期間:2016年(平成28年)7月16日(土)から9月11日(日)

■休館日月曜(国民の祝日と重なる時は翌日)/祝日の翌日(土日祝の場合を除く)
■開館時間 10:00~18:00(最終入館 17:30)
■開催場所 宮崎県立西都原考古博物館
■入館料  無料

■関連講演会
・日時…2016年7月31日(日)13:00~16:00
・会場…宮崎県立西都原考古博物館 1階 ホール
・演題…「隼人・蝦夷とは何者か」
・講師…永山 修一 氏(ラ・サール学園)
    八木 光則 氏(岩手大学 平泉文化研究センター)
    北郷 泰道 氏(宮崎県教育委員会)

○お問い合わせ先 
宮崎県立西都原考古博物館
電話番号:0983-41-0041


  

Posted by みやざきNPO・協働支援センター at 14:00Comments(0)イベントのご案内

2016年07月25日

【山の日制定記念イベント 霧島山モンテフェス2016】


今年から、新たな国民の祝日「山の日」が8月11日(木)に制定されました。
そこで霧島山では「山の日制定記念イベント 霧島山モンテフェス2016」が開催されます!





身近なようで、意外と知らない霧島山。ただ登るだけじゃもったいない!
専門家によるトークショーや多彩な体験プログラムが盛り沢山です!

今年の夏は霧島山で山の恵み、自然の魅力を満喫しましょう♪

※詳細につきましてはチラシをご覧ください。
http://www.kanko-miyazaki.jp/ebino/event/documents/kirishimayama1_2.pdf


日時:2016年8月11日(木) 9:00~15:30

○『達人に聞いてみよう!霧島山の楽しみ方(トークショー)』
時間:午後1時30分~午後3時30分
会場:えびのエコミュージアムセンター
費用:入場無料(事前予約不要)


『霧島山自然体験プログラム』
(1)会場:えびの高原(ピクニック広場・エコミュージアムセンター)
   時間:9:00~15:30
  ※プログラムの詳細につきましては、チラシをご覧ください。

(2)会場:高千穂河原会場(高千穂河原ビジターセンター)
   時間:9:00~

○お問い合わせ先 
えびのエコミュージアムセンター
TEL:0984-33-3002
ホームページ:http://www.ebino-ecomuseum.go.jp/


  

Posted by みやざきNPO・協働支援センター at 12:14Comments(0)イベントのご案内

2016年07月22日

【助成金・公募情報】 第12回 JTB交流文化賞

【助成金・公募情報】
第12回 JTB交流文化賞


■関連URL:https://www.jtb.co.jp/chiikikoryu/koryubunkasho/obo/index.asp

■募集時期:2016年8月1日~2016年9月15日

地域の知恵と人の輪によって生まれる新たな感動が、「地域」の誇りや旅へのきっかけとなります。
「わがまち」、「私の旅」から生まれたドラマをその地を知らぬ旅人の元へお届けください。
JTB交流文化賞は、地域に根ざした持続的な交流の創造と各地域の魅力の創出、地域の活性化に寄与することを目的として、2005年に創設され、毎年開催しています。
第12回を迎えた今回も各地における観光振興に対する斬新な取り組みや、実際に体験した交流文化の事例を募集・選定・表彰するとともに、受賞地域を様々なかたちでバックアップして参ります。

『わが“まち”に誇りを持つために』
地域活性化の活動は、従来から地域に生き続けている自然や文化、歴史などの価値を損なうことなく、地域が持つ豊富な知恵や特性を存分に活かしたアイデアを盛り込むことが重要です。等身大のまちの姿をありのままに伝えながら、まち全体でもてなす工夫を見つけた時、旅行者に新鮮な感動を与えられ、地域の皆様はわが“まち”に誇りを感じられることでしょう。そんな地域の取り組みを教えてください。JTB交流文化賞は、新たな発想による地域活性化の取り組みを応援します。

■対象: 組織・団体
テーマ: 国内外を問わず、地域として、 地域固有の魅力の創出・需要の創造、地域活性化、双方向の文化交流など、 オリジナリティを活かした「持続可能な観光」の取り組み事例を募集します。
※前回応募いただいた取り組み事例も応募いただけます。但し、過去に受賞された取り組み事例は対象外です。
最優秀賞: 1作 賞金100万円
優秀賞: 2作 賞金50万円

■選考方法
下記基準をもとに選考委員が総合的に判断いたします。
◎一過性のイベント等でなく、持続的な観光振興や地域活性化への波及や貢献が見込まれる。
◎地域資源の活用など地域の独自性が活かされている。
◎地域の中で、様々な人、組織が連携している。
◎人、地域、文化の交流の創造に資している。
◎民間・市民が中心となり、発展途上であるが将来性が期待できる。


■助成期間
A.しらべる助成 2017年4月1日から2017年9月30日(半年間)
B.そだてる助成 2017年4月1日から2019年3月31日まで(2年間)

■応募方法
◎日本語による作品
◎応募用紙をダウンロードしていただき、所定の項目に記入してください。
https://www.jtb.co.jp/chiikikoryu/koryubunkasho/obo/oubo.doc

【 郵便等で応募の場合 】
JTB交流文化賞事務局まで送付してください。

【 インターネットで応募の場合 】
応募フォームからご応募ください。
※応募フォームは8月1日(月)からアクセスできます。



○お問い合わせ
〒105-8335 東京都港区芝3-23-1 セレスティン芝三井ビルディング 12F
JTB交流文化賞事務局(株式会社JTB総合研究所内)
TEL.03-6722-0757(10:00~17:30 土・日・祝日休み) FAX.03-6722-0753


★これまでの助成金・公募情報
http://ksc.miyachan.cc/c18904.html  

Posted by みやざきNPO・協働支援センター at 12:00Comments(0)助成金・公募情報

2016年07月15日

【助成金・公募情報】 2016年度国内助成プログラム

【助成金・公募情報】
2016年度国内助成プログラム




■関連URL:https://www.toyotafound.or.jp/program/community.html

■募集時期:2016年9月1日(木)~9月30日(金)15:00

テーマ: 未来の担い手と創造する持続可能なコミュニティ ―地域に開かれた仕事づくりを通じて

<趣旨>
トヨタ財団の国内助成プログラムでは、若い世代とともに地域課題解決に向けて多様な主体が参加する仕事づくりや、事業の担い手となる人材を育てるプロジェクトに助成を行う「そだてる助成」を公募いたします。そうした仕事やその担い手が地域で育つことにより、それぞれの地域に適した持続可能で人々が幸せを実感できるコミュニティが築かれることを期待しています。
また本年度は、上述の「そだてる助成」に加え、地域課題の発掘や事業の実施に向けた調査および事業戦略の立案に対して助成を行う「しらべる助成」の枠組みを新設します。

■助成カテゴリー
A.しらべる助成
地域課題の現状と将来望まれる状況に対してこのままでは実現できない原因を明らかにするための調査、および解決のための対策立案を目的としたプロジェクトへの助成

B.そだてる助成
地域課題解決に向けた事業の立ち上げ、実施、拡大ならびにそうした事業の担い手となる人材を育てることを目的としたプロジェクトへの助成

■企画競争に参加する者に必要な資格に関する事項
(1)予算決算及び会計令第70条の規定に該当しない者であること。
 なお、未成年者、被保佐人又は被補助人であって、契約の締結のために必要な同意を得ている者は、同条中、特別の理由がある場合に該当する。

(2)文部科学省の支出負担行為担当官等から取引停止の措置を受けている期間中の者でないこと。

■助成額
実施内容と申請額に基づき、選考委員会で決定された金額
A.しらべる助成:上限 100万円/件
B.そだてる助成:上限なし(2015年度実績2年間で平均597万円)

■助成期間
A.しらべる助成 2017年4月1日から2017年9月30日(半年間)
B.そだてる助成 2017年4月1日から2019年3月31日まで(2年間)

■対象となる組織
運営の中心となる組織の法人格の有無・種類は問いません

■助成の決定
外部有識者によって構成される選考委員会の書類審査を経て、2017年3月に開催予定の理事会にて決定


※過去の助成対象一覧は、助成の事例ページをご覧ください。
http://www.toyotafound.or.jp/profile/foundation_publications/index.html


○お問い合わせ
〒163-0437東京都新宿区西新宿 2 丁目 1 番 1 号 新宿三井ビル 37 階
公益財団法人トヨタ財団 国内助成プログラム担当:喜田、加藤、大澤、石井
TEL 03-3344-1701 FAX 03-3342-6911
Email gp4ca@toyotafound.or.jp
URL http://www.toyotafound.or.jp/


★これまでの助成金・公募情報
http://ksc.miyachan.cc/c18904.html
  

Posted by みやざきNPO・協働支援センター at 12:27Comments(0)助成金・公募情報

2016年07月08日

【ご案内:7月27日 第2回マッチングのためのラウンドテーブルin 宮崎】


7月27日(水)に宮崎大学産学・地域連携センターによる「第2回マッチングのためのラウンドテーブルin 宮崎」が
当センターにて開催されます。
https://www.facebook.com/events/147421288998858/




第二回目は、宮崎大学農学部応用生物科学科の山崎 正夫教授です。

機能性脂質にはじまり、食品の機能性に関する多彩な研究を手がけられています。山崎先生のこれまでの研究や『食の機能=魅力』などについてご紹介いただきます。

食品の機能性表示が始まり、関心が高まる分野の最先端研究をテーマに、少人数の産学連携の意見交換をと考えています。

このような技術分野に関心がある皆様、気軽にご参加ください。


日 時:2016年7月27日(水) 16:30~18:30
     ※終了後懇親会を予定しています

会 場:みやざきNPO・協働支援センター
(宮崎市錦町1番10号KITENビル 3階)

定 員:20名(事前申込みが必要です)

参加費:無料

申込先:以下に、①氏名 ②所属名 ③連絡先(TEL・メール)④相談内容等を7月20日(水)までにお送りください。

宮崎大学産学・地域連携センター(担当:西片)
TEL 0985-58-7946   FAX 0985-58-7793
E-mail  miya-miya@of.miyazaki-u.ac.jp

★下記URLからもお申込いただけます。
https://www.miyazaki-u.ac.jp/crcweb/sangaku/round_table/  

Posted by みやざきNPO・協働支援センター at 15:29Comments(0)みやざき県民協働支援センターについて

2016年07月07日

【助成金・公募情報】 平成28年度「学びによる地域力活性化プログラム普及・啓発事業」

【助成金・公募情報】
平成28年度「学びによる地域力活性化プログラム普及・啓発事業」

■関連URL:http://www-gpo3.mext.go.jp/MextKoboHP/list/kpdispDT.asp?id=KK0006742

■募集時期:2016年6月20日~2016年7月19日

第2期教育振興基本計画における「絆づくりと活力あるコミュニティの形成」の実現に向け、公民館等地域の「学びの場」を拠点とした地域課題解決の取組を促進するための協議会「学びを通じた地方創生コンファレンス」を国と地方の共同により全国において開催し地域力活性化のための支援を図る。こうしたコンファレンス(研究協議)を開催し、地方創生の実現に必要不可欠な地域の自主的・自律的な運営に向け、社会教育が「学び」を通じて地域課題解決、まちづくり等に貢献することを目指す。

■事業の内容
上記の趣旨を踏まえ、各地域において直面する課題・問題を踏まえ、公民館等地域の「学びの場」を拠点とした地域課題解決の取組を促進するための協議会「学びを通じた地方創生コンファレンス」を実施する。
コンファレンスでは、以下のことを実施することとする。

○ これまで国と地域で取り組んできた「公民館等を中心とした社会教育活性化支援プログラム」等により得られた成果や先進事例等の徹底的な研究。

○ 社会教育による「学び」を通じた地域課題解決のための最新の支援スキル・ノウハウの習得。

○ 関係者間での出会いと対話の創出。
(コンファレンスのプログラムの作成等にかかる詳細は、実施要領を参照すること)
なお、コンファレンスの実施内容については、委託契約後、実施までに国と受託先で十分に協議を行うものとする。

■企画競争に参加する者に必要な資格に関する事項
(1)予算決算及び会計令第70条の規定に該当しない者であること。
 なお、未成年者、被保佐人又は被補助人であって、契約の締結のために必要な同意を得ている者は、同条中、特別の理由がある場合に該当する。

(2)文部科学省の支出負担行為担当官等から取引停止の措置を受けている期間中の者でないこと。

■企画提案書の提出期限等
提出期限:平成28年7月19日(火)17時必着

■事業規模及び採択数
委託額は総額 2,450 万円程度、原則として1委託先につき 350 万円程度とする。
採択数は7箇所程度を予定。


■昨年度実績
応募件数:274件 / うち継続 - 件
助成件数:70件 / うち継続 - 件
助成金総額:15,600,000円 / うち継続 - 円


○お問い合わせ
住 所:〒100-8959 東京都千代田区霞が関3-2-2
担 当:文部科学省生涯学習政策局社会教育課公民館振興係 担当 工藤、江谷
電 話:03-5253-4111(内線2974)
FAX :03-6734-3718
E-mail:kouminkan@mext.go.jp


★これまでの助成金・公募情報
http://ksc.miyachan.cc/c18904.html
  

Posted by みやざきNPO・協働支援センター at 18:22Comments(0)助成金・公募情報

2016年07月06日

平成27年度地域づくり顕彰の受賞者動画が公開されました!

宮崎県地域づくりネットワーク協議会からのお知らせです。

平成27年度地域づくり顕彰の受賞者動画が公開されました!

■平成27年度地域づくり顕彰 受賞者動画発表ページ
http://miyazakinet.main.jp/prize/index27.html


動画のほかにも団体概要や活動に対する主な評価などの詳細についても掲載されておりますので、是非ともご覧下さい♪



○地域づくり顕彰について・・・
県では、地域振興に関して特に功績のあった個人及び団体を顕彰することにより、県民の間に広く地域振興についての意識の高揚を図ることを目的として平成8年度から宮崎県地域づくり顕彰を行っています。




★平成27年度地域づくり顕彰 受賞者動画一覧

○地域づくり奨励賞 大塚地域まちづくり推進委員会


○地域づくり奨励賞 株式会社アイロード


○地域づくり奨励賞 特定非営利活動法人高城歴史文化のまちづくりフォーラム


○地域づくり奨励賞 葉桜顕彰会



  

Posted by みやざきNPO・協働支援センター at 11:54Comments(0)登録団体の紹介関係機関からのお知らせ

2016年07月04日

【平成28年度「男女共同参画功労賞」及び「女性のチャレンジ賞」の受賞候補者を募集します】

宮崎県からのお知らせです。


県では、男女が個人として尊重され、性別にかかわりなく個性と能力を十分に発揮できる「男女共同参画社会」づくりを推進するため、「男女共同参画功労賞」として男女共同参画社会づくりに関し特に顕著な功績のあった個人・グループ(団体)・事業者を、また「女性のチャレンジ賞」として起業やNPO法人での活動等にチャレンジすることで輝いている女性個人・グループをそれぞれ表彰しています。
http://www.pref.miyazaki.lg.jp/…/kurashi/jinken/20160630102…


1.男女共同参画功労賞


○表彰の対象
県内に居住する個人又は所属するグループ(団体)、事業者で、3年以上活動や取組を
行なっており、次のいずれかに該当するもの。

・男女の固定的役割分担意識の是正に貢献し、又は男女共同参画社会づくりに向けた気運の醸成に関し顕著な成果をあげている。
・積極的な女性の人材育成への取組や意思決定の場への参画などを通じ、女性の社会参画促進に関し顕著な成果をあげている。

・女性の能力活用や職域拡大に努めるなど、雇用上の男女の均等な機会の確保等に関し顕著な成果をあげている。

・その他、男女共同参画の推進に関し、顕著な成果をあげている。


2.女性のチャレンジ賞


○表彰の対象
県内に居住する女性個人及び所在する女性グループ(団体)で、起業、NPO法人での活動、地域活動などにチャレンジし、次のいずれかに該当するもの

・地域、グループ(団体)、事業所において代表者、リーダー又は管理職として政策・方針決定過程に参画し、指導的立場で活躍している。

・従来女性の参加が少なかった或いはなかった分野で先駆的な活躍をしている。

・子育て介護等でいったん仕事を中断した後に仕事等に再チャレンジし活躍をしている。

3.推薦者

市町村長、県内に居住する個人並びに県内に所在するグループ(団体)、各種の機関及び事業者。
※自薦、他薦を問いません。


(募集期間)
平成28年7月8日(金曜)から8月17日(水曜)まで(※市町村担当窓口必着)


4.応募方法

所定の推薦書(下記5参照)に必要事項を記入し、関係書類を添付して、被表彰候補者が主に活動し、又は居住若しくは所在する市町村の男女共同参画担当窓口へ御提出ください。


5.推薦書様式

・「男女共同参画功労賞」及び「女性のチャレンジ賞」推薦書類(PDF:416KB)
http://www.pref.miyazaki.lg.jp/seikatsu-kyodo-danjo/kurashi/jinken/documents/24121_20160630103530-1.pdf

・「男女共同参画功労賞」及び「女性のチャレンジ賞」推薦書類(ワード:113KB)
http://www.pref.miyazaki.lg.jp/seikatsu-kyodo-danjo/kurashi/jinken/documents/24121_20160630103639-1.doc



○お問い合わせ
総合政策部生活・協働・男女参画課男女共同参画推進担当
〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号
電話:0985-26-7040
ファクス:0985-20-2221
メールアドレス:seikatsu-kyodo-danjo@pref.miyazaki.lg.jp  

Posted by みやざきNPO・協働支援センター at 20:32Comments(0)関係機関からのお知らせ

2016年07月02日

【あなたも主役になれる『まちづくり、仲間づくり』】


平成28年9月9日(金)に株式会社NPK主催 40周年記念講演会 第三弾「あなたも主役になれる『まちづくり、仲間づくり』が開催されます!



「まちづくりと仲間づくりは共通点が多い」。持続可能なまちづくりについて、実践していくためにはどうしたらよいのか、地域再生プランナー「久繁 哲之介氏」にご講演いただきます。是非ご参加ください。



開催日時:平成28年9月9日(金)10:00~11:30

講 師:地域再生プランナー 久繁 哲之介 氏

会 場:宮崎市民プラザ オルブライトホール
定 員:500名(要申込み)
入場料無料

○下記URLからWEBからのお申込も出来ます。
https://secure.spark.jp/np-k.co.jp/mailform4.html

【申込・問い合わせ先】
株式会社NPK 講演会担当
TEL:0985-25-5330
mail:info★np-k.co.jp
※メールを送る際には★を@に変えてご送信下さい。  

Posted by みやざきNPO・協働支援センター at 10:24Comments(0)イベントのご案内