2018年06月15日

【助成金・公募情報】 第13回「みどり香るまちづくり」企画コンテストの実施

第13回「みどり香るまちづくり」企画コンテストの実施

「内容・対象」

(1)コンテストの概要
 「みどり香るまちづくり」企画コンテストは、住みよいかおり環境を創出しようとする地域の取組を支援するため、「かおりの樹木・草花」を用いた、優れたまちづくりの企画を選定しようとするものです。

(2)対象となる企画
・募集企画の要件

 かおりの樹木・宿根草等草花を原則として30本以上用いて、街区や近郊地区等で「みどり香るまちづくり」を演出する企画を募集します。

・応募主体の例

 地方公共団体、民間企業、学校法人、商店会、町内会等の住民団体やNPO等の各種団体、個人 等

※植栽場所を確保していること(植栽場所を自ら所有していない場合は、企画において植栽場所とする土地の所有者・管理者等の関係者の同意を得ていること)が必要となります。また、植栽後の維持管理体制が明確であることも必要となります。

※同一の応募者が複数の企画を応募することも可能です。

・企画評価の観点

 申請書類の「企画の狙いやアピールポイント」等の記述から、企画のテーマが本コンテストの趣旨に合致しているか、また「実行可能性」、「維持管理体制」、「企画場所の公開状況」等の観点から総合的に評価します。提出していただく図や写真も評価の対象とします。詳しい審査方法については、募集要項の「選考について」を御覧ください。 

(3)募集主体
・主催 環境省

・共催 公益社団法人 におい・かおり環境協会、公益社団法人 日本アロマ環境協会

    一般社団法人 日本植木協会

(4)表彰
環境大臣賞 1点

表彰状、副賞として企画内容に応じたかおりの樹木・宿根草等草花の苗木・苗を提供(50~100万円相当)

協会賞 3点(におい・かおり環境協会賞、日本アロマ環境協会賞、日本植木協会賞)

表彰状、副賞として企画内容に応じたかおりの樹木・宿根草等草花の苗木・苗を提供(30~50万円相当)

入賞 5点以内

表彰状、副賞として企画内容に応じたかおりの樹木・宿根草等草花の苗木・苗を提供(10~30万円相当)

奨励賞 数点

表彰状を授与

※副賞の苗木・苗は、公益社団法人 日本アロマ環境協会のご厚意により提供させていただきます。日本植木協会賞の副賞は、一般社団法人 日本植木協会からのご提供となります。

お問い合わせ

TEL: 03-5521-8299 E メール: MIDORI-KAORU@env.go.jp
環境省 水・大気環境局 大気生活環境室 (担当:中田、渡邊)

関連URL

http://www.env.go.jp/press/105460.html

これまでの公募情報

http://ksc.miyachan.cc/c18904.html  


Posted by みやざきNPO・協働支援センター at 00:01Comments(0)助成金・公募情報

2018年06月08日

【 未来のつばさ プロジェクト支援事業 2018】

【 未来のつばさ プロジェクト支援事業 2018】
◆募集期間
2018年4月2日~2018年10月31日

◆対象分野
子どもの健全育成

◆募集内容
1.支援対象プロジェクト
 □児童養護関連(社会的養護を要す児童を対象とする)プロジェクトで、そのテーマや内容が子どもの権利擁護、子どもの最善の利益に資するものであること。
 □児童養護関連プロジェクトに於いて、そのプロジェクトの計画性及び方法が目的を達成するために適切で、かつ支援によりプロジェクトの効果が十分発揮できると認められたものであること。
 □当該支援プロジェクトは、営利を目的としないものであること。

2.申請条件
支援を受けようとする団体は、日本国内における児童養護関連団体で事業計画に従って遂行に足る能力を有する団体であり、また、それを過去の実績等で証明できること。
申請は1団体、1プロジェクトとする。また原則2年連続の助成は行わない。

3.申請方法
支援を希望する団体は、所定の「支援交付申請書」に申請に必要とする書類を添えて申請する(申請書類の返却はいたしません)。

4.交付申請時期
申請期間:前期 2018年4月2日(月)~2018年 5月31日(木)必着
     後期 2018年9月3日(月)~2018年10月31日(水)必着

5.交付申請額と対象事業年度
前期 交付金(上限)30万円 / 10件 /当年度実施プロジェクトに限る
後期 交付金(上限)30万円 / 10件 /当年度または来年度実施プロジェクト

6.審査および結果通知
申請案件は、事務局での書類審査終了後、全役員による選考にて決定され、交付金額及び交付の条件並びに支払方法の事項を通知する。選考結果は、採否に関わらず、前期は6月に、後期は12月に各申請団体に通知し、当年度内の交付を条件とする。

7.プロジェクト完了報告書の提出
申請者は、当該支援プロジェクトの完了日から1か月以内にプロジェクトの完了報告を本財団所定の「プロジェクト完了報告書」並びに必要書類を提出しなければならない。

8.交付決定の取消
(1)交付の申請につき不正の事実があった場合
(2)対象プロジェクトを中止した場合または遂行の見込みがなくなった場合
(3)その他この規程又は交付の条件に違反した場合

9.個人情報の取り扱いについて
申請書に記載された個人情報は本事業の運営管理の目的のみに使用し、外部に漏えいすることはございません。

申請上の留意事項

1.法人格を有しないボランティア、任意団体でも2年以上の活動実績がある団体は申請いただけます。
2.団体への助成ではなく、団体の実施するプロジェクトに対する助成として行います。
   また、申請団体の関連団体への委託経費は認められません。
3.通常の団体運営に関する経費すなわち本来業務は対象外といたします(団体設立資金、団体の一般的な経費不足の補てん、管理費、施設で毎年行っている恒例行事などは支援不可。)。
プロジェクトに直接必要な経費が対象となります。
4.申請金額の全てが設備・什器費は対象外といたします。また、法人内部者(役職員)への謝金等の人件費も対象外となります。但し、事前承認された場合は除きます。
5.審査のポイントは、事業活動の中で具体的な成果を生み出すもの、緊急性が高いものを優先します。
6.支援終了後も継続した活動で、自立発展性が期待できるものを優先します。
7.推薦者は、申請者及び申請内容をよく理解し責任をもって推薦する第三者であること。
8.選考段階で追加資料を求める場合があります。
9.支援プロジェクトにかかわる広報資料、会議資料、または、報告書などに、本財団支援を受けている旨を明記ください。

◆応募制限
その他
法人格のないボランティア・任意団体は、2年以上の活動実績を求めます。

◆問い合わせ
公益財団法人楽天 未来のつばさ
https://mirainotsubasa.or.jp/contact/

◆詳細情報
http://mirainotsubasa.or.jp/institution/

★これまでの助成金・公募情報
http://ksc.miyachan.cc/c18904.html  

Posted by みやざきNPO・協働支援センター at 00:01Comments(0)助成金・公募情報

2018年06月05日

【日本のひなた つながるひろがるプロジェクトのお知らせ】

【日本のひなた つながるひろがるプロジェクト (地域活性化の補助金)のお知らせ】

宮崎県地域づくりネットワーク協議会では、「日本のひなた つながるひろがるプロジェクト」と称して、地域や分野の枠をこえて広く連携し、地域を支える持続可能な仕組みづくりを進めるためのプロジェクトを募集しています。

◆募集期間
平成30年6月4日(月曜日)~平成30年6月29日(金曜日)まで

◆補助金額
1事業500千円(消費税及び地方消費税額込み)を補助金の上限(総額800千円)

◆応募要件:
(1)宮崎県地域づくりネットワーク協議会加盟団体の内、異なるブロックに属する複数の団体による共同実施
(2)宮崎県地域づくりネットワーク協議会加盟団体の内、同一ブロックに属する複数の異なる分野の団体による共同実施
(3)宮崎県地域づくりネットワーク協議会加盟団体と非加盟団体・個人の共同実施

多くの皆様のご応募お持ちしております。

◆問合せ
・宮崎県地域づくりネットワーク協議会事務局(みやざきNPO協働支援センター内)
TEL:0985-74-7075

応募様式等は下記をご参照ください。
https://www.pref.miyazaki.lg.jp/chusankan-chiiki/kurashi/chiiki/20180605084339.html
  

Posted by みやざきNPO・協働支援センター at 11:39Comments(0)助成金・公募情報

2018年06月01日

【助成金・公募情報】社会福祉に関する事業に対して助成


社会福祉に関する事業に対して助成


◆募集期間
2018年5月1日~2018年7月31日

◆募集内容
目的および事業
当会は社会福祉に関する諸活動に対して援助を行い、もってわが国社会福祉の向上に寄与することを目的とし、社会福祉に関する事業に対して助成を行います。

助成対象

当会の助成は、社会福祉に関する民間の事業を対象とします。尚、助成申込案件は次の要件を具備するものであることを要します。

(1) 助成対象

 ①事業助成

原則として法人・団体であること。法人格をもたないものであっても、特に助成することにより効果が期待できる場合は対象とします。但し、個人および営利法人等は対象外とします。
※反社会的勢力および反社会的勢力に関係すると認められる団体からの申請は受付致しません。
(2) 助成対象案件並びに選考基準

 ①障がい者の福祉向上案件、および難病案件、虐待防止案件を対象とする。
 ②明確な企画(目的、内容、資金使途等)に基づく事業で具体的な計画を持つこと。
 ③推進体制が確立しており、自己資金の調達の努力をしていること。
 ④先駆的、開拓的事業を優先する。
 ⑤助成対象にならないもの
 ・過去3年間に松翁会から助成を受けた法人・団体からの申請

 ・研究助成

 ・法人・団体の管理運営維持に関する経費(日常業務にかかる人件費、家賃などの経常資金、

  定例化したセミナーなどの開催費用等)
◆助成金額
助成金総額: 7,000,000円
1件あたりの上限額: 600,000円

◆お問い合わせ
一般財団法人 松翁会 
〒100-0004 東京都千代田区大手町1-5-5 大手町タワー地下1階
TEL:03-3201-3225

◆詳細情報
http://shouohkai.or.jp/zaidanhojin_shououkai/business/

★これまでの助成金・公募情報
http://ksc.miyachan.cc/c18904.html
  

Posted by みやざきNPO・協働支援センター at 00:01Comments(0)助成金・公募情報

2018年05月25日

【助成金・公募情報】 市民ファンド推進プログラム ~市民ファンド/コミュニティ財団の「助成する力」を高める~

市民ファンド推進プログラム~市民ファンド/コミュニティ財団の「助成する力」を高める~

◆募集時期
2018年6月15日~2018年6月29日

◆内容
助成の対象となる取り組み
・市民ファンド/コミュニティ財団、およびそれに準ずる組織内基金における助成プログラムの開発・運営や更新(評価と見直し)の力を高める取り組みを応援します。
・具体の取り組みは、以下の①~④のような区分を想定していますが、それぞれの市民ファンド/コミュニティ財団の問題意識やビジョン、戦略に基づき、何れの段階の取り組み(複数段階に係るものも可)も応援します。

①助成プログラムの開発
②助成プログラムの運営
③助成プログラムの評価
④助成プログラムの見直し

◆対象団体
・下記の全てに該当する市民ファンド/コミュニティ財団、およびそれに準ずる組織内基金を対象とします。
(1) 独立した組織として設立されているか民間の非営利組織内に設置されていること。
(2) 助成事業を担当する有給常勤スタッフが 1 名以上いること(出向者、パート職員等も可)。
(3) 目的や活動内容が特定の政治・宗教に偏っておらず、反社会的勢力とは一切関わっていないこと。

◆問い合わせ
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町 1-4-3 日本橋 MI ビル 1 階
特定非営利活動法人市民社会創造ファンド 市民ファンド推進プログラム事務局(担当:武藤・山田・坂本)
TEL:03-5623-5055(祝祭日を除く月曜日~金曜日 10:00~17:00)
Email:rmutoh@civilfund.org(武藤)/ eyamada@civilfund.org(山田)

◆助成金額
助成金総額: 6,500,000円
1件あたりの上限額: 2,000,000円

◆詳細情報
http://www.civilfund.org/grant/image/shiminfund_2018youkou.pdf

★これまでの助成金・公募情報
http://ksc.miyachan.cc/c18904.html
  

Posted by みやざきNPO・協働支援センター at 11:50Comments(0)助成金・公募情報

2018年05月18日

【助成金・公募情報 ~ファイザープログラム~心とからだのヘルスケアに関する市民活動・市民研究支援~】

~ファイザープログラム~心とからだのヘルスケアに関する市民活動・市民研究支援~

◆募集時期
2018年6月1日~2018年6月15日

◆内容
「中堅世代」の心とからだのヘルスケア
助成対象プロジェクトは、中堅世代の人々(主に30歳代から50歳代)の心とからだのヘルスケアに関する課題に取り組む市民活動および市民研究とします。

具体的には、子育て・仕事・家族介護など社会において様々な役割を担っている中堅世代の人々や、疾病・障がい・貧困・差別などにより社会参加に困難を抱える中堅世代の人々が、生き生きと充実した社会生活を実現するための取り組みで、以下の点を重視します。

「当事者性」「専門性」「市民性」を尊重した取り組み
既存の公的制度や施策では実現することが難しい取り組み
就労をはじめとする、社会参加を目指した取り組み

◆対象団体
① 民間の非営利団体であること(法人格の種類や有無を問わない)。
② 市民が主体的に参加して活動する団体であること。
③ 日本国内に活動拠点があり、原則として 2 年以上の活動や研究の実績があること。
④ 目的や活動内容が特定の政治・宗教などに偏っておらず、反社会的勢力とは一切関わっていないこと。
* 適用法令・医薬品業界内ルール・弊社社内規程などに照らして不適格と判断される場合や、弊社ビジネスへ有利な
影響をもたらす可能性があると判断される場合には、助成対象とはなりません。この点、予めご了承ください。

◆問い合わせ
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-4-3 日本橋MIビル1階
ファイザープログラム事務局 特定非営利活動法人市民社会創造ファンド 担当:武藤・坂本
TEL:03-5623-5055 FAX:03-5623-5057  
月曜日~金曜日(祝祭日をのぞく)10:00~17:00

◆助成金額
・助成金総額: 15,000,000円
・1件あたりの上限額: 3,000,000円

◆詳細情報
https://www.pfizer.co.jp/pfizer/company/philanthropy/pfizer_program/announce/index.html

★これまでの助成金・公募情報
http://ksc.miyachan.cc/c18904.html
  

Posted by みやざきNPO・協働支援センター at 11:50Comments(0)助成金・公募情報

2018年05月11日

【助成金・公募情報】 ~NPO助成 (社福)清水基金~

~NPO助成 (社福)清水基金 ~

◆募集時期
2018年5月1日~2018年6月30日

◆内容
・障害児・者福祉の増進を目的として運営されているNPO法人の諸事業
・利用者のために必要な機器・車輌・建物(新築、改修、増改築)等
・助成金総額: 80,000,000円
・1件あたりの上限額: 7,000,000円

◆対象団体
・平成30年4月時点でNPO法人になって3年以上が経過し、申込時点で有効な「障害福祉サービス事業者の指定(更新)通知書」を持つ事業所
・平成28年度~平成29年度助成事業において、当基金から助成を受けていないこと
・助成決定後、当基金との助成金交付契約締結後に事業着手し、原則として機器・車輌は平成31年(2019年)9月迄に納入、建物は同年12月迄に完成できる案件
・原則として1法人1件(総費用が税込70万円以上3,500万円未満の案件)
・設立以降申請時まで、所轄庁から行政処分を受けたことがないこと

◆問い合わせ
社会福祉法人 清水基金
〒103-0027
東京都中央区日本橋 3-12-2 朝日ビルヂング3階
受付時間 月曜日~金曜日 9:00~17:00(祝日を除く)
TEL.03-3273-3503 FAX.03-3273-3505

◆詳細情報
https://www.shimizu-kikin.or.jp/about_business/npo/

★これまでの助成金・公募情報
http://ksc.miyachan.cc/c18904.html
  

Posted by みやざきNPO・協働支援センター at 11:50Comments(0)助成金・公募情報

2018年05月02日

【助成金・公募情報】 ~公益財団法人ライフサポート財団 一般公募助成金~

~公益財団法人ライフサポート財団 一般公募助成金~

◆募集期間
 2018年4月1日~2018年7月31日

◆内容
・「子どもと親子のスポーツ活動」「地域の子どもスポーツ活動」を推進する団体への助成金交付 

◆対象団体
・「子どもと親子のスポーツ活動」「地域の子どもスポーツ活動」分野の大会、教室等を対象とする。 
・営利を目的としない地域の団体、クラブ、NPO法人。            
・1事業の子ども(幼児・小学生)の参加者が30%以上であること。

     
◆問い合わせ
公益財団法人ライフサポート財団 http://www.lsf.or.jp/josei
〒564‐0063 大阪府吹田市江坂町1-23-43 ファサード江坂ビル7階
TEL:06-6170-9886  FAX:06-6170-9887 Email:info@lsf.or.jp
  

Posted by みやざきNPO・協働支援センター at 11:50Comments(0)助成金・公募情報

2018年04月27日

【助成金・公募情報】 ~2018年度福祉車両:24時間テレビ特別仕様~

~2018年度福祉車両:24時間テレビ特別仕様~

◆募集時期
2018年4月1日~2018年5月18日

◆内容/対象
▼ 24時間テレビ特別仕様福祉車両
第1回より贈呈を続けてきた福祉車両。昨年までの贈呈台数は、10,829台となりました。24時間テレビチャリティー委員会では、毎年車両メーカーと贈呈車両の研究、改良を続けています。2013年からは従来、贈呈を行ってきた車いす移送車両や訪問入浴車に加え、就労支援や訪問介護など団体のニーズに応えることができるオーダーメイドの車両「福祉サポート車」の贈呈も行っています。

◆対象団体
社会福祉法人・社会福祉協議会・NPO法人、任意団体、ボランティア団体など、営利を目的としないとされる団体を対象としています。
※ 以下の申し込みは審査対象外になりますのでご注意ください。
・同一法人・グループ内で複数の申し込みがあった場合。
・2013年度以降に「24時間テレビ」から新車の贈呈を受けている団体・個人。

◆問い合わせ
 UMKテレビ宮崎 24時間テレビ事務局(営業促進部内)
〒880-8535 宮崎市祇園2丁目78番地
TEL:0985-31-5131 FAX:0985-31-5112

◆詳細情報
http://www.24hourtv.or.jp/welfare/detail.html
  

Posted by みやざきNPO・協働支援センター at 11:50Comments(0)助成金・公募情報

2018年04月20日

【助成金・公募情報】 ~第15回九州ろうきん「NPO助成」~

~第15回九州ろうきん「NPO助成」~

◆募集時期
2018年4月23日~2018年6月8日

◆対象分野
保健・医療・福祉、社会教育、まちづくり、学術・文化・芸術・スポーツ、環境保全、子どもの健全育成

◆内容/対象
ろうきんでは、NPO法人・ボランティアグループ・市民活動団体が行う活動や事業に対して、ボランティア預金「NPOパートナーズ」の寄付金とろうきんの拠出金を財源として助成を行っています。
これまでの助成額累計は1,002団体、2億1千8百万円となります。

九州ろうきんの営業エリア内において事業活動が行われ、特定非営利活動促進法で認証されている20分野とします。

◆対象団体
主たる事務所が九州ろうきんの営業エリア内にある団体とします。
・NPO法人
・ボランティアグループ
・市民活動団体等
※団体の規模や法人格の有無は問いません。

◆問い合わせ
 九州ろうきん宮崎県本部「NPO助成係」 0985-26-9206 

◆詳細情報
http://kyusyu.rokin.or.jp/company/csr/motion/#motion02


  

Posted by みやざきNPO・協働支援センター at 11:50Comments(0)助成金・公募情報

2017年08月04日

「第1回 美しい宮崎づくり大賞」応募受付中!



県内において、美しい宮崎づくりに貢献されている個人もしくは団体(地方公共団体を含む)を表彰する
「第1回 美しい宮崎づくり大賞」応募受付中です!

詳細は県HPをご覧ください♪
http://www.pref.miyazaki.lg.jp/toshikeikaku/shakaikiban/toshikekaku/20170728160557.html
  

Posted by みやざきNPO・協働支援センター at 15:41Comments(0)助成金・公募情報

2017年07月28日

【助成金・公募情報】 平成29年度地域振興助成

【助成金・公募情報】
平成29年度地域振興助成

■関連URL:http://www.mayekawa.org/grant/regional_improvement/regional_youkou_h29.html

■募集時期:2017年8月1日~2017年8月30日

●助成対象となる事業

①多世代が参与し、高齢層から若年層への伝承が含まれる天然資源及び文化的資産の保全・活用を通じ、当該地域のコミュニティの発展に寄与する継続的事業

②地域に根ざした未利用エネルギーの有効活用、もしくは農と食のイノベーションと地域力アップに繋がる事業

■助成金額
助成金総額: 7,000,000円
1件あたりの上限額: 1,000,000円


※詳細につきましてはリンク先をご参照ください。
https://culfun.mecenat.or.jp/collect/2021artsfund/point.html


○応募・お問い合わせ
公益財団法人 前川報恩会
〒135-8482 東京都江東区牡丹3-14-15
TEL:03-3642-1566 FAX:03-3643-7094   


★これまでの助成金・公募情報
http://ksc.miyachan.cc/c18904.html  

Posted by みやざきNPO・協働支援センター at 16:06Comments(0)助成金・公募情報

2017年07月14日

【助成金・公募情報】 2021芸術・文化による社会創造ファンド(2021Arts Fund)

【助成金・公募情報】
2021芸術・文化による社会創造ファンド(2021Arts Fund)

■関連URL:https://culfun.mecenat.or.jp/collect/2021artsfund/point.html

■申請締め切り:申請受付は年4回(1月20日|4月20日|7月20日|10月20日)

2020年、日本はスポーツの祭典によって世界からの注目を集めます。それと同時に、日本各地の多彩な文化にも人々の関心が寄せられ、地域独自の文化の魅力を発信し、新たな芸術活動や国際的な文化交流をはかる機会ともなります。企業メセナ協議会では、2020年を一つの節目と捉え、その先の未来を創造する芸術・文化の振興に向けて、「2021芸術・文化による社会創造ファンド」(略称:2021Arts Fund)を設けます。

いまから始める未来の文化創造

「2021」は2020年より先を象徴していますが、未来は今日から明日への連続でかたちづくられます。日本各地に受け継がれてきた固有の文化を守り伝えていく、他国の文化に触れることで新たな創造の糧とする、幅広い領域と文化を結ぶ人材を育むなど、いまから、芸術・文化を通じた社会づくりは始まります。皆様のファンド参加をお待ちするとともに、寄付者の意志をかたちにする支援プログラムの運営をお手伝いします。

■対象:
 地域文化振興および芸術・文化による地域創造
 芸術・文化を通じた国際交流および日本文化の国際発信
 芸術・文化およびこれを通じた社会創造を担う人材育成
 その他、芸術・文化振興に資する活動。
                        など

■助成金額
1件あたりの上限額: なし


※詳細につきましてはリンク先をご参照ください。
https://culfun.mecenat.or.jp/collect/2021artsfund/point.html



○応募・お問い合わせ
公益社団法人企業メセナ協議会 事務局
〒108-0014 東京都港区芝5-3-2 アイセ芝ビル8階
TEL:03-5439-4520 FAX:03-5439-4521営業時間:9:30~17:30(月~金)


★これまでの助成金・公募情報
http://ksc.miyachan.cc/c18904.html  

Posted by みやざきNPO・協働支援センター at 17:43Comments(0)助成金・公募情報

2017年07月01日

【助成金・公募情報】 JTB交流文化賞

【助成金・公募情報】
JTB交流文化賞

■関連URL:http://www.jtb.co.jp/chiikikoryu/koryubunkasho/obo/koryu.asp

■募集時期:2017年8月1日~2017年9月15日

『わが“まち”に誇りを持つために』
地域活性化の活動は、従来から地域に生き続けている自然や文化、歴史などの価値を損なうことなく、地域が持つ豊富な知恵や特性を存分に活かしたアイデアを盛り込むことが重要です。等身大のまちの姿をありのままに伝えながら、まち全体でもてなす工夫を見つけた時、旅行者に新鮮な感動を与えられ、地域の皆様はわが“まち”に誇りを感じられることでしょう。
そんな地域の取り組みを教えてください。
JTB交流文化賞は、新たな発想による地域活性化の取り組みを応援します。

■対象: 組織・団体
国内外を問わず、地域として、 地域固有の魅力の創出・需要の創造、地域活性化、双方向の文化交流など、 オリジナリティを活かした「持続可能な観光」の取り組み事例を募集します。
※前回応募いただいた取り組み事例も応募いただけます。但し、過去に受賞された取り組み事例は対象外です。

最優秀賞
1作 賞金100万円

優秀賞
2作 賞金50万円

■応募方法
◎日本語による作品
◎応募用紙をダウンロードしていただき、所定の項目に記入してください。
http://www.jtb.co.jp/chiikikoryu/koryubunkasho/obo/oubo.doc

【 郵便等で応募の場合 】
JTB交流文化賞事務局まで送付してください。

【 インターネットで応募の場合 】
応募フォームからご応募ください。
※応募フォームは8月1日(火)からアクセスできます。


※詳細につきましてはリンク先をご参照ください。
http://www.jtb.co.jp/chiikikoryu/koryubunkasho/obo/koryu.asp


○応募・お問い合わせ
〒105-0014 東京都港区芝3-23-1 セレスティン芝三井ビルディング 12F
JTB交流文化賞事務局(株式会社JTB総合研究所内)
TEL.03-6722-0757(10:00~17:30 土・日・祝日休み) 
FAX.03-6722-0753


★これまでの助成金・公募情報
http://ksc.miyachan.cc/c18904.html
  

Posted by みやざきNPO・協働支援センター at 11:08Comments(1)助成金・公募情報

2017年06月20日

【平成29年度「男女共同参画功労賞」及び「女性のチャレンジ賞」の受賞候補者を募集します!】



宮崎県からのお知らせです。

県では、男女が個人として尊重され、性別にかかわりなく個性と能力を十分に発揮できる「男女共同参画社会」づくりを推進するため、「男女共同参画功労賞」として男女共同参画社会づくりに関し特に顕著な功績のあった個人・グループ(団体)・事業者を、また「女性のチャレンジ賞」として起業やNPO法人での活動等にチャレンジすることで輝いている女性個人・グループ(団体)をそれぞれ表彰しています。


あなたの地域や職域等における男女共同参画社会づくりに取り組まれている個人・グループ・事業者をぜひ御推薦ください。

※詳細につきましてはリンク先をご参照ください。
http://www.pref.miyazaki.lg.jp/seikatsu-kyodo-danjo/kurashi/jinken/20170606102241.html

お問い合わせ
総合政策部生活・協働・男女参画課男女共同参画推進担当
〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号
電話:0985-26-7040
ファクス:0985-20-2221
メールアドレス:seikatsu-kyodo-danjo@pref.miyazaki.lg.jp  

Posted by みやざきNPO・協働支援センター at 17:47Comments(0)助成金・公募情報

2017年06月16日

【助成金・公募情報】 平成29年度「協働による未来みやざき創造公募型事業」の企画募集について

【助成金・公募情報】
平成29年度「協働による未来みやざき創造公募型事業」の企画募集について


NPOはもとより、社会貢献活動に積極的に取り組んでいる企業、一般社団・財団法人、公益社団・財団法人、社会福祉法人等の多様な主体によるグループと県との協働事業の提案を募集します。

応募期間は平成29年6月6日(火)から6月30日(金) (午後5時 宮崎県 生活・協働・男女参画課必着)までとなっています。

※詳細につきましてはリンク先をご参照下さい。
http://npo.pref.miyazaki.lg.jp/notice/2017/06/29-3.php


〇お問い合わせ先
宮崎県生活・協働・男女参画課
協働推進担当:大石

〒880-8501 宮崎市橘通東2丁目10番1号
TEL:0985-26-7048
FAX:0985-20-2221
E-mail:seikatsu-kyodo-danjo@pref.miyazaki.lg.jp


★これまでの助成金・公募情報
http://ksc.miyachan.cc/c18904.html  

Posted by みやざきNPO・協働支援センター at 15:58Comments(0)助成金・公募情報

2017年06月09日

【助成金・公募情報】 2018年度社会的・文化的諸活動助成

【助成金・公募情報】
2018年度社会的・文化的諸活動助成

■関連URL:http://www.kddi-foundation.or.jp/support/social/

■募集時期:2017年7月10日~2017年7月13日

KDDI財団は、情報通信技術を活用して社会に貢献する事業や、各国の人々とのコミュニケーション、相互理解を促進するような社会的・文化的な諸活動に大して助成・援助金を支給しています。

法人格の有無は問わず、発足間もない団体の活動や小規模で地道な活動などを重視しています。また、青少年を対象とした活動にも力点を置いています。


■対象
① 情報化社会の動向に即し、情報通信を通じて社会、教育、環境等の課題解決に貢献する各種の非営利団体(NPO)・非政府組織(NGO)の活動、「草の根」活動。

② 情報通信を通じての地域社会の国際化の促進、ならびに開発途上国における教育、文化、生活支援等に関する活動。

③ 情報通信の普及・発展あるいは国際間の相互理解促進に寄与する活動や事業。
(たとえば、イベント、講演会、ボランティア活動)

④ ただし、通信事業者や地方自治体等の本来業務に該当するものは対象外とします。

■助成金額および件数
1件あたり100万円までとし、5件程度。

■対象期間
2018年4月から2019年6月末日までに実施されるもの。


※詳細につきましてはリンク先をご参照下さい。

〇お問い合わせ先
〒102-8460 東京都千代田区飯田橋3-10-10 ガーデンエアタワー6F
公益財団法人KDDI財団 助成業務部 担当 吉田
E-mail :grant@kddi-foundation.or.jp
*お問合せはEメールでお受けいたします。
(電話でのお問合せはご遠慮願います。)
*申請書の財団への持込はご遠慮ください。
U R L :http://www.kddi-foundation.or.jp/


★これまでの助成金・公募情報
http://ksc.miyachan.cc/c18904.html  

Posted by みやざきNPO・協働支援センター at 18:28Comments(0)助成金・公募情報

2017年06月07日

【今年も募集します!日本のひなた つながる・ひろがるプロジェクト】



宮崎県地域づくりネットワーク協議会からのご案内です!

宮崎県地域づくりネットワーク協議会では、
『日本のひなた つながる・ひろがるプロジェクト』の提案を募集します!

人づくりやくらし、産業などの視点から
地域や分野の枠を超えて広く連携し、地域の活性化につながるようなプロジェクトに取組んでみませんか?

■募集テーマ
「人口減少社会における県民目線での地域を支える仕組みづくり」

■応募期間
平成29年6月5日(月曜日)から平成29年6月30日(金曜日)まで

■補助金
1事業500千円(消費税及び地方消費税込み)を補助金の上限とします。

詳細につきましてはリンク先のページをご参照下さい。
申し込みの締切は平成29年6月30日(金曜日)までとなっております。

皆様からのご応募、お待ちしております!
http://miyazakinet.main.jp/?p=613  

Posted by みやざきNPO・協働支援センター at 16:02Comments(0)助成金・公募情報

2017年06月02日

【助成金・公募情報】 平成29年度 公益信託 農林中金森林再生基金(農中森力(もりぢから)基金)

【助成金・公募情報】
平成29年度 公益信託 農林中金森林再生基金(農中森力(もりぢから)基金)


■関連URL:https://www.nochubank.or.jp/news/news_release/2017/29-5.html

■募集時期:2017年5月1日~2017年6月30日

■事業の趣旨:
森林は、農林水産業の持続的な発展に資することに加え、近時、地球温暖化防止、水源涵養、自然災害防止、保健文化機能等、その多面的機能を評価されています。一方で、戦後の拡大造林期に植林した人工林が成熟期を迎えつつあるなか、山村の高齢化・不在村化が進み、施業意欲の低下から間伐等の手入れが放棄され、過密のまま痩せ細り土壌が流出する、また伐採後の再植林が放棄される等、その多面的機能を果たしえない状況となっています。
本公益信託は、こうした国内の荒廃した民有林の再生により森林の公益性を発揮させることを目指した活動に対して助成し、もって森林の多面的機能が持続的に発揮されることを目的としています。


■助成金額:
助成金総額: 200,000,000円
1件あたりの上限額: 30,000,000円

※詳細につきましてはリンク先をご参照下さい。

〇お問い合わせ先
全国森林組合連合会 組織部 林政課 (TEL 03-3294-9719)
〒101-0047 東京都千代田区内神田 1-1-12 コープビル
農中信託銀行株式会社 営業推進部 (TEL 03-5281-1340)
〒101-0047 東京都千代田区内神田 1-1-12 コープビル

★これまでの助成金・公募情報
http://ksc.miyachan.cc/c18904.html  

Posted by みやざきNPO・協働支援センター at 10:49Comments(0)助成金・公募情報

2017年06月02日

「県民提案型アウトソーシング」の提案募集について


県では、「民間で実施すれば、こんなにサービスの効率化が図れる!」、「民間のノウハウを活用すれば、こんなに低コスト化できる!」といった皆様からの提案をお待ちしています。


行政サービスの向上やコスト縮減などを図ることを目的に、県が実施するよりも、民間のアイデアやノウハウを活用して実施した方が、より効果的・効率的であると判断される事業・業務について、積極的にアウトソーシングを推進しています。

◎「アウトソーシング」とは

「アウトソーシング」とは、行政サービスの向上や行政コストの縮減等を図ることを目的に、民間など外部の有する資源を県の行政運営に積極的に活用することで、具体的には、県が直営で実施している事業・業務を民間に委託したり、民営化したりすることなどです。


【過去の提案で事業化された事例】
・ユニバーサルデザイン普及・啓発業務
年齢、性別、障がいの有無、国籍など個人の特徴にかかわらず、はじめからすべての人に対し可能な限り最大限に使いやすい製品や環境を考慮してデザインするという「ユニバーサルデザイン」を普及・啓発する業務を、平成24年度から民間に委託。

・ヤングJOBサポートみやざき運営業務
若年失業者やフリーター等の若者に対する就職関連情報の提供やキャリア・カウンセリング、就職支援に係る各種事業の実施等のサービスを提供する「ヤングJOBサポートみやざき」の運営を、平成24年度から民間に委託。



詳細につきましては下記URLをご参照ください。
http://www.pref.miyazaki.lg.jp/gyoseikeiei/kense/gyose/20160322135650.html

  

Posted by みやざきNPO・協働支援センター at 10:44Comments(0)助成金・公募情報