2018年06月15日

【助成金・公募情報】 第13回「みどり香るまちづくり」企画コンテストの実施

第13回「みどり香るまちづくり」企画コンテストの実施

「内容・対象」

(1)コンテストの概要
 「みどり香るまちづくり」企画コンテストは、住みよいかおり環境を創出しようとする地域の取組を支援するため、「かおりの樹木・草花」を用いた、優れたまちづくりの企画を選定しようとするものです。

(2)対象となる企画
・募集企画の要件

 かおりの樹木・宿根草等草花を原則として30本以上用いて、街区や近郊地区等で「みどり香るまちづくり」を演出する企画を募集します。

・応募主体の例

 地方公共団体、民間企業、学校法人、商店会、町内会等の住民団体やNPO等の各種団体、個人 等

※植栽場所を確保していること(植栽場所を自ら所有していない場合は、企画において植栽場所とする土地の所有者・管理者等の関係者の同意を得ていること)が必要となります。また、植栽後の維持管理体制が明確であることも必要となります。

※同一の応募者が複数の企画を応募することも可能です。

・企画評価の観点

 申請書類の「企画の狙いやアピールポイント」等の記述から、企画のテーマが本コンテストの趣旨に合致しているか、また「実行可能性」、「維持管理体制」、「企画場所の公開状況」等の観点から総合的に評価します。提出していただく図や写真も評価の対象とします。詳しい審査方法については、募集要項の「選考について」を御覧ください。 

(3)募集主体
・主催 環境省

・共催 公益社団法人 におい・かおり環境協会、公益社団法人 日本アロマ環境協会

    一般社団法人 日本植木協会

(4)表彰
環境大臣賞 1点

表彰状、副賞として企画内容に応じたかおりの樹木・宿根草等草花の苗木・苗を提供(50~100万円相当)

協会賞 3点(におい・かおり環境協会賞、日本アロマ環境協会賞、日本植木協会賞)

表彰状、副賞として企画内容に応じたかおりの樹木・宿根草等草花の苗木・苗を提供(30~50万円相当)

入賞 5点以内

表彰状、副賞として企画内容に応じたかおりの樹木・宿根草等草花の苗木・苗を提供(10~30万円相当)

奨励賞 数点

表彰状を授与

※副賞の苗木・苗は、公益社団法人 日本アロマ環境協会のご厚意により提供させていただきます。日本植木協会賞の副賞は、一般社団法人 日本植木協会からのご提供となります。

お問い合わせ

TEL: 03-5521-8299 E メール: MIDORI-KAORU@env.go.jp
環境省 水・大気環境局 大気生活環境室 (担当:中田、渡邊)

関連URL

http://www.env.go.jp/press/105460.html

これまでの公募情報

http://ksc.miyachan.cc/c18904.html  


Posted by みやざきNPO・協働支援センター at 00:01Comments(0)助成金・公募情報

2018年06月13日

地域版ヒムカレッジ(県民講座)のお知らせ

皆さん、こんにちは。

みやざきNPO・協働支援センターでは毎年、ヒムカレッジと言うみやざきの地域づくりや協働、NPO活動の活性化委に資する県民講座を行っております。

そのヒムカレッジの地域版と言う事で、今回は宮崎市を離れて都城で開催します。

場所は、今話題の都城市立図書館です。



私も先日お伺いしまいたが、居心地の良さと、様々なアイデアが盛りだくさん、もっともっとこの図書館の事を知りたくなりました。

そこで今回は
「新生・図書館を舞台に何が起こるのか大予測」と題して
平成30年7月2日(月) 18時30分から
都城市立図書館1Fホールにて講演会を行います。

この図書館がどのようなコンセプトで作られたのか、そしてこの図書館が地域にどのように関わっていくか、企画を手掛けた森田さんと井上館長を講師にお招きし、地域版ヒムカレッジを開催いたします。

どんなお話しが聞けるのか、私もすごく興味津々です。
皆さんと会場でお会いできる事、楽しみにしています。

お申し込みは下記からお願いいたします!

http://miyazaki-ksc.org/him_18_miya.html
  

Posted by みやざきNPO・協働支援センター at 10:45Comments(0)イベントのご案内(当センター主催)

2018年06月08日

【 未来のつばさ プロジェクト支援事業 2018】

【 未来のつばさ プロジェクト支援事業 2018】
◆募集期間
2018年4月2日~2018年10月31日

◆対象分野
子どもの健全育成

◆募集内容
1.支援対象プロジェクト
 □児童養護関連(社会的養護を要す児童を対象とする)プロジェクトで、そのテーマや内容が子どもの権利擁護、子どもの最善の利益に資するものであること。
 □児童養護関連プロジェクトに於いて、そのプロジェクトの計画性及び方法が目的を達成するために適切で、かつ支援によりプロジェクトの効果が十分発揮できると認められたものであること。
 □当該支援プロジェクトは、営利を目的としないものであること。

2.申請条件
支援を受けようとする団体は、日本国内における児童養護関連団体で事業計画に従って遂行に足る能力を有する団体であり、また、それを過去の実績等で証明できること。
申請は1団体、1プロジェクトとする。また原則2年連続の助成は行わない。

3.申請方法
支援を希望する団体は、所定の「支援交付申請書」に申請に必要とする書類を添えて申請する(申請書類の返却はいたしません)。

4.交付申請時期
申請期間:前期 2018年4月2日(月)~2018年 5月31日(木)必着
     後期 2018年9月3日(月)~2018年10月31日(水)必着

5.交付申請額と対象事業年度
前期 交付金(上限)30万円 / 10件 /当年度実施プロジェクトに限る
後期 交付金(上限)30万円 / 10件 /当年度または来年度実施プロジェクト

6.審査および結果通知
申請案件は、事務局での書類審査終了後、全役員による選考にて決定され、交付金額及び交付の条件並びに支払方法の事項を通知する。選考結果は、採否に関わらず、前期は6月に、後期は12月に各申請団体に通知し、当年度内の交付を条件とする。

7.プロジェクト完了報告書の提出
申請者は、当該支援プロジェクトの完了日から1か月以内にプロジェクトの完了報告を本財団所定の「プロジェクト完了報告書」並びに必要書類を提出しなければならない。

8.交付決定の取消
(1)交付の申請につき不正の事実があった場合
(2)対象プロジェクトを中止した場合または遂行の見込みがなくなった場合
(3)その他この規程又は交付の条件に違反した場合

9.個人情報の取り扱いについて
申請書に記載された個人情報は本事業の運営管理の目的のみに使用し、外部に漏えいすることはございません。

申請上の留意事項

1.法人格を有しないボランティア、任意団体でも2年以上の活動実績がある団体は申請いただけます。
2.団体への助成ではなく、団体の実施するプロジェクトに対する助成として行います。
   また、申請団体の関連団体への委託経費は認められません。
3.通常の団体運営に関する経費すなわち本来業務は対象外といたします(団体設立資金、団体の一般的な経費不足の補てん、管理費、施設で毎年行っている恒例行事などは支援不可。)。
プロジェクトに直接必要な経費が対象となります。
4.申請金額の全てが設備・什器費は対象外といたします。また、法人内部者(役職員)への謝金等の人件費も対象外となります。但し、事前承認された場合は除きます。
5.審査のポイントは、事業活動の中で具体的な成果を生み出すもの、緊急性が高いものを優先します。
6.支援終了後も継続した活動で、自立発展性が期待できるものを優先します。
7.推薦者は、申請者及び申請内容をよく理解し責任をもって推薦する第三者であること。
8.選考段階で追加資料を求める場合があります。
9.支援プロジェクトにかかわる広報資料、会議資料、または、報告書などに、本財団支援を受けている旨を明記ください。

◆応募制限
その他
法人格のないボランティア・任意団体は、2年以上の活動実績を求めます。

◆問い合わせ
公益財団法人楽天 未来のつばさ
https://mirainotsubasa.or.jp/contact/

◆詳細情報
http://mirainotsubasa.or.jp/institution/

★これまでの助成金・公募情報
http://ksc.miyachan.cc/c18904.html  

Posted by みやざきNPO・協働支援センター at 00:01Comments(0)助成金・公募情報

2018年06月05日

【日本のひなた つながるひろがるプロジェクトのお知らせ】

【日本のひなた つながるひろがるプロジェクト (地域活性化の補助金)のお知らせ】

宮崎県地域づくりネットワーク協議会では、「日本のひなた つながるひろがるプロジェクト」と称して、地域や分野の枠をこえて広く連携し、地域を支える持続可能な仕組みづくりを進めるためのプロジェクトを募集しています。

◆募集期間
平成30年6月4日(月曜日)~平成30年6月29日(金曜日)まで

◆補助金額
1事業500千円(消費税及び地方消費税額込み)を補助金の上限(総額800千円)

◆応募要件:
(1)宮崎県地域づくりネットワーク協議会加盟団体の内、異なるブロックに属する複数の団体による共同実施
(2)宮崎県地域づくりネットワーク協議会加盟団体の内、同一ブロックに属する複数の異なる分野の団体による共同実施
(3)宮崎県地域づくりネットワーク協議会加盟団体と非加盟団体・個人の共同実施

多くの皆様のご応募お持ちしております。

◆問合せ
・宮崎県地域づくりネットワーク協議会事務局(みやざきNPO協働支援センター内)
TEL:0985-74-7075

応募様式等は下記をご参照ください。
https://www.pref.miyazaki.lg.jp/chusankan-chiiki/kurashi/chiiki/20180605084339.html
  

Posted by みやざきNPO・協働支援センター at 11:39Comments(0)助成金・公募情報

2018年06月01日

【助成金・公募情報】社会福祉に関する事業に対して助成


社会福祉に関する事業に対して助成


◆募集期間
2018年5月1日~2018年7月31日

◆募集内容
目的および事業
当会は社会福祉に関する諸活動に対して援助を行い、もってわが国社会福祉の向上に寄与することを目的とし、社会福祉に関する事業に対して助成を行います。

助成対象

当会の助成は、社会福祉に関する民間の事業を対象とします。尚、助成申込案件は次の要件を具備するものであることを要します。

(1) 助成対象

 ①事業助成

原則として法人・団体であること。法人格をもたないものであっても、特に助成することにより効果が期待できる場合は対象とします。但し、個人および営利法人等は対象外とします。
※反社会的勢力および反社会的勢力に関係すると認められる団体からの申請は受付致しません。
(2) 助成対象案件並びに選考基準

 ①障がい者の福祉向上案件、および難病案件、虐待防止案件を対象とする。
 ②明確な企画(目的、内容、資金使途等)に基づく事業で具体的な計画を持つこと。
 ③推進体制が確立しており、自己資金の調達の努力をしていること。
 ④先駆的、開拓的事業を優先する。
 ⑤助成対象にならないもの
 ・過去3年間に松翁会から助成を受けた法人・団体からの申請

 ・研究助成

 ・法人・団体の管理運営維持に関する経費(日常業務にかかる人件費、家賃などの経常資金、

  定例化したセミナーなどの開催費用等)
◆助成金額
助成金総額: 7,000,000円
1件あたりの上限額: 600,000円

◆お問い合わせ
一般財団法人 松翁会 
〒100-0004 東京都千代田区大手町1-5-5 大手町タワー地下1階
TEL:03-3201-3225

◆詳細情報
http://shouohkai.or.jp/zaidanhojin_shououkai/business/

★これまでの助成金・公募情報
http://ksc.miyachan.cc/c18904.html
  

Posted by みやざきNPO・協働支援センター at 00:01Comments(0)助成金・公募情報