› みやざきNPO・協働支援センターのブログ › イベント報告 › 『地域版ヒムカレッジin西米良 ~「もったいない」「おかげさまで」の気持ちでつなぐネットワークづくり~』を開催しました!

2015年02月22日

『地域版ヒムカレッジin西米良 ~「もったいない」「おかげさまで」の気持ちでつなぐネットワークづくり~』を開催しました!


2月19日(水)に、本年度第2回目の地域版ヒムカレッジ『本田節氏地域づくり講演会「もったいない」「おかげさまで」の気持ちでつなぐネットワークづくり~』を、西米良村基幹集落センターにて開催しました。

今回の講師は、ひまわり亭代表取締役・本田節さんです。

本田さんは、熊本県球磨郡相良村出身。ガンとの闘病生活中、本田さんは人生の師と仰ぐ下村婦人会農産加工組合元代表の山北幸さんに出会います。山北さんは「食べ物は粗末になんかできない。全てを生かす」という、『もったいない』精神の元祖のような方で、戦後女性の立場が弱い時代から、女性雇用の場を切り開いてこられた方でした。
本田さんは、山北さんから『もったいない』のポリシーや、人づくりへの思いを受け継ぎ、ボランティア活動や地域づくりに参画するようになりました。その過程で夢の具現化として「ひまわり亭」を仲間と共にオープンされました。
「郷土料理家」、「地域活性化伝道師」、「6次産業化プランナー」など多くの役職を務められ、食・農・女性・地域づくりなど様々なテーマで、年100回に及ぶ講演会を行い、年の半分近くを走り回っている、パワフルな女性です。




当日は大変寒いなか、なんと西米良の人口の約8%に当たる、100名近くの方がご参加くださいました!会場は追加の椅子を持ってこなければ足りなくなるほどの人・人・人…!
西米良の皆さんの意識の高さに驚かされました!





〇これからはコンパクトな地域の方が面白い!ふるさとの抱える課題を解決するグリーンツーリズム
高齢化、少子化、過疎化、産業の低迷・・・ふるさとはたくさんの課題を抱えています。しかしそんな課題を解決し、地域を元気にする可能性を、グリーンツーリズムは秘めています。

〇グリーンツーリズムとは?
緑豊かな農山漁村で、その自然、文化、人々との交流を楽しむ滞在型の余暇活動がグリーンツーリズムです。他の地域から来た人にとっては、現場での体験によって癒され、感動する機会になり、地域にとっても多くの人に地域を訪れてもらうことで地域の活性化に繋がり、体験を提供することが住民にとっての生きがいとなったりします。
例えば、農家民宿や農家レストラン、農林漁業の体験などを行います。西米良でも既に、日本でもいち早く西米良ワーキングホリデーが実施されています。また、本田さんのひまわり亭も、農村レストランとしてグリーンツーリズムの精神が活かされています。
『ないものねだりではなく、あるものを見つける地域づくりを!』と本田さんは語られました。


〇キーワードは『もったいない』 ひまわり亭の始まり
地域の財産、「おばちゃん・おばあちゃんの知恵、経験、技、感性」がもったいない。築120年の古民家が、家に眠る食器類が、地域の食材がもったいない。そんな思いからひまわり亭はスタートしました。仲間のそれぞれの家から持ち寄った食器はばらばらでしたが、それが返って面白いと話題になったそうです。
そこにある文化を大切にしながら付加価値をつけ村をブランド化していくこと、またそのためには『よそ者』の意見も大事にすることの大切さをお話くださいました。
西米良の「ゆずごしょう」は、まさに素材に付加価値をつけたブランドで、おばちゃんの知恵が詰まっていると絶賛されていました!西米良の地域の特性を生かして、さらに面白いことが生まれそうです。

〇人が輝くグリーンツーリズムの実践例
ひまわり亭以外にも、九州各地で人が、特に女性が輝いている数件の実践例をご紹介くださいました。
・「ただいま」「おかえり」と、お客さんと声を掛け合う大分県の農家民宿
・物を売るだけではなく、農家の心を伝えるための施設を目指す福岡県の直売所 等々
グリーンツーリズムのポイントはかあちゃん、奥さんの元気だそうです!

〇「もったいない」と「おかげさま」
本田さんが人生の師と仰ぐ山北さんはたくさんの教えを残してくださり、本田さんは今もその思いを受け継がれています。
一、意志(こころざし)あるところに道がある
一、継続は力なり
一、ひとつひとつ障害は乗り越えよう
一、時間(とき)はあるものではなく、つくるもの
一、寝ていても何も転がってきた試しはない
一、起業は人づくりから


本田さんの原動力となっているのは、「人は、人との関わりでしか元気にならない。出会った人は家族」という考えかただそうです。「地域の宝は皆さんの笑顔。ふるさと大好き、人間大好きという思いを大切に地域づくりを」という言葉でしめてくださいました。





ご参加いただいた皆様からは
・とても元気をいただきました。まだまだやれること、学ぶことはたくさんあるのだと認識しました。少しでも地域にとけこんで皆さんと交流しながら元気にやっていきたいと思いました。(60代以上・女性)
・自分でできることを楽しみながら、たくさんの人と繋がりができるってすごくステキなことだと思いました!!(20代・女性)
・私たちのやりたいことのお手本です。勇気をいただきました。(50代・女性)

といったご感想をいただきました。
本田さん、そしてご参加いただいたみなさま、ありがとうございました!




同じカテゴリー(イベント報告)の記事画像
ヒムカレッジVol.5 「超えろヴィレヴァン、新しい公共施設の在り方」を開催しました。
ヒムカレッジ vol.4『油津応援団社長 黒田泰裕氏が語る 地域の活性化の秘訣とは。』開催しました
ヒムカレッジ vol.3 『U理論を用いた関係構築講座』開催しました!
地域版ヒムカレッジ in 小林×宮崎こばやし熱中小学校 『明日の自分に胸がはれる今日でありたい』開催しました!
ヒムカレッジ2017 vol.2 『千年 生きる村を。~ 西都市 銀鏡の挑戦 ~』を 開催しました!
ヒムカレッジ2017 vol.1 『クラウドファンディング成功事例&目標達成のための問題解決方法』を 開催しました!
同じカテゴリー(イベント報告)の記事
 ヒムカレッジVol.5 「超えろヴィレヴァン、新しい公共施設の在り方」を開催しました。 (2018-04-28 12:46)
 ヒムカレッジ vol.4『油津応援団社長 黒田泰裕氏が語る 地域の活性化の秘訣とは。』開催しました (2018-04-04 14:22)
 ヒムカレッジ vol.3 『U理論を用いた関係構築講座』開催しました! (2018-03-14 14:13)
 地域版ヒムカレッジ in 小林×宮崎こばやし熱中小学校 『明日の自分に胸がはれる今日でありたい』開催しました! (2017-11-27 18:02)
 ヒムカレッジ2017 vol.2 『千年 生きる村を。~ 西都市 銀鏡の挑戦 ~』を 開催しました! (2017-11-11 10:03)
 ヒムカレッジ2017 vol.1 『クラウドファンディング成功事例&目標達成のための問題解決方法』を 開催しました! (2017-09-11 19:14)

Posted by みやざきNPO・協働支援センター at 15:32│Comments(0)イベント報告
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
『地域版ヒムカレッジin西米良 ~「もったいない」「おかげさまで」の気持ちでつなぐネットワークづくり~』を開催しました!
    コメント(0)